現在位置: よかブロ > 糟屋郡新宮町周辺の情報 > 私的日記 > 市販のヨーグルトを培養してみた【無限1UP】

よかブロ

2015年7月24日 1:18 PM

市販のヨーグルトを培養してみた【無限1UP】

記事のテーマ:私的日記

普通は乳酸菌のタネ菌を購入するのですが、これでは高くつきます。そこで市販のヨーグルトで培養できるか試してみました。乳酸菌の種類によって培養される温度が違います。今回は通常よりも低い温度で増えるカスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌を培養してカスピ海ヨーグルトを増やしてみました。用意するのは市販のカスピ海ヨーグルトと牛乳だけです。
IMG_6137
スプーン大匙1杯~2杯を、牛乳で溶きます。培養の温度が低いので他の雑菌がわきにくいのが良い点です。でも念のため清潔なスプーンと容器を使います。熱湯消毒すればなおよし。
IMG_6139
このままでは冷たいので湯せんにかけて常温まで戻します。
IMG_6140
あとは放置するだけです。6時間もあればカスピ海ヨーグルトのできあがり。
IMG_6141
甘みは一切増えないので、蜂蜜をかけたり、グラニュー糖を加えたりして味をととのえます。スプーン3杯で1リットルのヨーグルトができました。今度はその増やしたらヨーグルトから増やすことで無限1UP です。繰り返すとどうしても他の雑菌が増えてしまう可能性もあるので、現実的には2~3回程度でしょうか・・・大量にヨーグルトができるのでモッツアレラチーズを作ってみました。
IMG_6142
どの乳酸菌がどの温度で、どのような環境で増えるのか調べれば理論的には他のどのヨーグルトでも可能です。今のところカスピ海ヨーグルトが一番簡単みたいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

あわせて読みたい