現在位置: よかブロ > 糟屋郡新宮町周辺の情報 > 私的日記 > アイランドシティ中央公園(グリッピの森)に行ってみた【前編】

よかブロ

2012年6月23日 10:12 AM

アイランドシティ中央公園(グリッピの森)に行ってみた【前編】

記事のテーマ:私的日記

2005年開催のアイランド花どんたくの会場にもなったヤフードーム4個分の広さを誇るアイランドシティ中央公園(通称:グリッピの森)に行ってきました。駐車場は無料です。

 

まずは駐車場のすぐそばにあり、子供用の遊具がたくさんあるこどもの広場です。
画像 004
画像 005

ベンチは日陰が出来るようにになっています。椅子に雨が当たらないので、座面は多少汚れていました。
画像 002

アスレチックのようなジャングルジムのようなデザインです。
画像 006

ローラー滑り台は幅の狭い滑りやすい仕様になっています。
画像 007

隣にある小さな遊具です。まだ歩きたてのお子さんに大好評のようです。
画像 008

モダンなデザインのトイレを至るところで見かけました。
画像 009

天井は曇りガラス仕様になっているので日の光が降り注ぐ明るいトイレでした。
画像 010

おむつ交換シートもあります。
画像 011

撮影したのは体の不自由な方用のトイレです。
画像 012

自動販売機が多目的広場のそばにありました。
画像 013

子供の広場を抜けると修景池の中央に張り出したウッドデッキがあります。記念撮影スポットでもあります。
画像 014
画像 015

幼稚園の子供たちが遊びにきていました。
画像 016

お世辞にもキレイな池ではありませんが、眺めは最高です。
画像 019

先ほどの園児たちがデッキで遊んでいます。
画像 022

公園のすぐそばにはアイランドタワーがあります。完売したんですね (x_x)

画像 020

池のそばに何やら奇抜なアルミのオブジェが・・・
画像 023
画像 017

”織物のフォリー”建築を学ぶ学生が織物を意識してデザインされたものらしいです。
画像 018
池の反対側には植物園があります。以下はホームページから抜粋。

 

 

”中央ブロックの亜熱帯は、マレーシアの姉妹都市イポー市からの寄贈が数多く展示されており、「亜熱帯マレーシア」の植生を再現しています。さらに年間650鉢の蘭の展示を行いますので、1年を通じて蘭の花を楽しむことができるスペースとなっています。また、南ブロックでは、色とりどりの草花や果樹などの展示がしてあるほか、大きな水槽には水草や熱帯魚が飼育されており、水生生物の観察も行うことができるスペースとなっています。有料施設からはぐりんぐりんの屋上へ上がる事が可能で、屋上からは公園内は勿論のこと、遠くの山や街や海などが360度の大パノラマで一望できるスペースとなっています。施設の利用料金は15歳以上の大人が1人100円、4歳以上の子供が1人50円(3歳以下無料)となっています。”

画像 029

 

道路を挟んでアイランドシティ中央公園はまだまだ続きます・・・ ;;

画像 030


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

あわせて読みたい