現在位置: よかブロ > 糟屋郡新宮町周辺の情報 > 私的日記 > 【戯言】マイクロマーケティングについて考えてみる

よかブロ

2012年5月25日 1:49 PM

【戯言】マイクロマーケティングについて考えてみる

記事のテーマ:私的日記

Googleのアカウントをお持ちの方はこちらのページをご覧下さい。(要googleアカウントログイン)

 

https://www.google.com/settings/u/0/ads/preferences/?hl=ja#general

 

左メニューにある「ウェブ上の広告」をクリックすると、Googleが算出したあなたの推定年齢と性別とカテゴリが出てきます。Googleが推定した私の情報は概ね合っていました (ToT)

google

 

これらの情報は、ユーザーが訪問したサービスやウェブサイトを元にgoogleが算出したものです。ただホームページを見るだけでその情報が記録されてgoogleに蓄積されていきます。

 

大手ショッピングサイトのAmazonも同じような事をしています。過去の購入履歴からユーザーに合った商品をメールで定期的にお知らせします。
amazon

 

Amazonで家電やパソコンばかり購入している人に、新刊の小説のお知らせをしても意味がありませんよね。

 

Googleのこういう取り組みも、Yahoo!のインタレストマッチも、Amazonのメール広告も、マスマーケティングではなく、個人に合わせた販促を何年も前から継続して行っています。

 

マイクロマーケティングの方が効果的なのは皆さんわかっています。ただそこに費やす時間とリターンのバランスが取れていないだけです。

 

正直な話、私が運営しているオンラインショップの顧客情報(数千件)をマイクロマーケティングで活用出来ているか?というと出来ていません (-v-)情報を蓄積していても、それを販促用にシステム化するには時間がかかりすぎます。

 

いつかはやらないと・・・と思いながら他の仕事で毎日が過ぎていく・・・ここがダメなんだろうなぁ (x~x)


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

あわせて読みたい