現在位置: よかブロ > 糟屋郡新宮町周辺の情報 > 裏方作業 > よかブロ改革第二弾 -よかブロツイッター-

よかブロ

2012年2月5日 4:09 PM

よかブロ改革第二弾 -よかブロツイッター-

記事のテーマ:裏方作業

yo-tw

インターネットでのプロモーション活動として、ホームページでもブログでもツイッターでもフェイスブックでもMIXIでも、何もやらないよりはやった方が良い事は皆さん知っています。

 

残念なことに、勧める側の人が「どう活用すれば良いか」を上手に相手に伝えていません。ただ漠然とブログを始めるよりも、今のよかブロの形態の方が、より多くの商圏内に住む方を中心に見ていただけるから私はよかブロを勧めています。

 

では、ツイッターはどうでしょうか?ツイッターだって情報発信メディアとして広く認知されています。そこでツイッターを使ってある実験をしてみました。

 

2月1日に大手サイトのAPIを利用したウェブサービスを作りました。膨大にあるデータを必要な分だけ簡単に抜粋して表示するサービスです。当然作っただけでは人は見に来ません。

 

そこでツイッターに登録し、そのサービスに関係のある人を132人フォローしました。その結果、ツイッター経由で私が作ったウェブサービスにアクセスしてきたのは2人でした。10,000人フォローして、10分に一回ツイートすれば結果は少し違うのかもしれませんが、とりあえずこの実験で分かったことは、

 

ツイッターはbot(自動プログラム)が氾濫しているということ。

相手の情報を知るより自分が情報を発信したい人が圧倒的に多いこと。

 

でした。

 

これを踏まえて、お店がどのようにツイッターを利用すれば良いかを考えてみます。

理想はツイッターもブログも平行して行うことですが、非常に手間がかかります (v_v)

 

それなら、携帯からメールすることでブログになる、更にその内容が自動的にツイートされれば、ツイッターで繋がっている人に、更新された情報がすぐにわかるじゃん。

 

というわけで作りました。よかブロのツイッターです。

https://twitter.com/yokablo

2月3日から既に稼動させていました。フォローしてくれる人を探すのが課題として残りますが、とりあえずよかブロはツイッターと連動させています。活用方法色々ありそうなので、ゆっくり考えてみたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ